他店購入、個人売買のバイク修理もお任せ!車検、点検、原付から大型バイクまで!<バイク、個人売買、販売、修理、整備>

他店購入、個人売買のバイク修理もお任せ!
車検、点検、原付から大型バイクまで!


以下のような方、気軽にご相談ください。
ご相談はLINEがおすすめです。
  • 遠方でバイクを購入された方
  • 引っ越してきて、なじみのバイク屋が無い方。
  • ヤフオクやメルカリ等、個人売買で購入したバイク。
  • 何らかの事情で、購入したバイク屋さんに行きたいくない方。
  • 昔に購入したバイクで、購入当時のバイク屋が既に廃業してしまった方。
  • オイル交換など、簡単な整備だけお願いできる近くのバイク屋をお探しの方。

目次
  • はじめに
    バイクを個人売買で購入したお客様へ
  • 他店購入のお客様にも安心のサービス
  • バイク個人売買、失敗事例


個人売買のお客様へ注意事項

個人売買で購入して修理に持ってくるお客様が多くいらっしゃいます。

「タンク内が錆びていた」程度はよくあることで、エンジンを開けてみたら内部が錆びだらけ、外観は綺麗だけど水没車だったなんてことも。
見た目もノーマル、少走行距離、キャブレターのメインジェットもノーマルなのに、純正と見比べてみたら穴が広がっていた。

っというように、予想できない事が多々おきるのが個人売買で購入した中古車です。
そのため、できるだけ前見積もりで進めたいとは思っておりますが、前見積もりの限りではございませんという、ご署名を頂くこともございます。
どうぞご理解よろしくお願いします。
ここでは、個人売買で購入して当店に修理に持ってきてくれたけど、こんな状態だったとか、こんなに費用がかかったとか、失敗事例を投稿していきたいと思います。
随時更新していきますので、参考にしてください。

【事例1】クランクケースにヒビ事件

アドレスV125だったのですが、個人売買で購入したんだけどオイルが漏れてくるという案件でした。

ドレンボルトのワッシャー不良かなんかかなと思ってみてみると、ドレンボルト付近のクランクケースにヒビを発見。
おそらく走行中、エンジン下部をどこかにぶつけたのでしょう。

修理するなら買い替えた方が良いと案内すると、パテで埋めてそのまま個人売買に出品するとの事でした。
個人売買はやはり怖いなと思いましたね。


【事例2】水没?バイク事件

これはかなり昔の事案なんですが、綺麗な125㏄スクーターだったんです。
確かプジョー。
今はプジョーなんて整備取り扱っていないのですが、当時はなんでもやっていました。

そんな中、個人売買で購入したけど調子が悪いという事で入庫。

見た目もきれいだし、ちょっとした整備で直るかなと思ったら大間違い。
何を整備しても改善せず、結局お客様の了承のもとシリンダーを外してみたらなんと、エンジン内部が錆びだらけ。
外観が綺麗だっただけに驚きました。

個人売買って怖いなと思い始めたころの思い出ですね。


【事例3】たった7mmのパーツ不具合を見つけるための費用

個人売買で購入したばかりという三輪バイク、ジャイロでした。

外観綺麗だったのですが、調子が悪いという事で基本整備点検を実施。
しかし改善せず、放置車だった可能性もあると思い、キャブレター等の分解清掃、しかし改善せず。

ありとあらゆるところを疑い、散々整備をした挙句発見したのはメインジェットの穴が見た目では分からないレベルで広がっているという事。
発見と書きましたが、正直発見ではないです。
新品と見比べてもほぼ違いが分からないレベル。

症状から、燃料が微妙に濃くなるってことはジェット類か?
っという診断で、試しに交換してみよう。
っでやっと解明できた案件でした。

これも、例えばヤフオクやメルカリ等の、全く知り合いでもない方からの個人売買ではなく知り合いから譲ってもらったというバイクなら、その方に利用履歴等々を詳しく確認し、利用状況から何度もキャブレターのオーバーホールをしているというところにいきついていれば、問診で発見できたかもしれないのですが、全く知らない方との個人売買のために余計な費用が掛かってしまった案件でした。



【事例4】個人売買あるある「タンク内サビ」

これは最近の話ですが、SYMのT2というバイクでした。
個人売買で購入したけど、不安なので整備をしてほしいという事で、特に調子が悪いと訴えているわけでは無い中でのご予約でした。

いざ、来店してもらい、その場で簡単なチェックをしていくと、ブレーキパッドも交換時期、タイヤも前後ともヒビだらけ、また車体全体の雰囲気から
「あれ?放置車じゃない?」
っと思い、お客様がいるその場で、タンク内を確認すると案の定サビ。

予算的なところから、タンクのコーティング等は出来ず、その他最低限の整備をするという事になりました。
その後、無事に乗られているといいんですが。


個人売買失敗事例、たまに更新するようにしますので、ぜひまた覗きに来てくださいね。
そのうち、個人売買で最低限チェックしてほしい項目などもブログにしたいと思います。



東京、大田区のバイク屋【BAN plus Tokyo】

バイク販売や、修理など通常業務をしつつ、キャンプやツーリングの情報などblog形式で発信しています。
ぜひトップページよりご覧ください。

コメントを投稿

0 コメント