レンタルバイクの保険と補償オプション【BAN plus Tokyo】

レンタルバイクの保険と補償オプション

原付、大型バイクに関わらずレンタルバイクご利用のお客様は必ずご一読ください。

自賠責保険

保険内容:対人賠償
加入保険会社:車種により異なります


任意保険

対人賠償:無制限
対物賠償:1000万円、免責:5万円
障害給付金・搭乗者傷害:500万円
車両補償:
時価額(1事故限度額、Aクラス車種は免責額1万円)
時価額(1事故限度額、B・C・Dクラス以上の車種は免責額5万円)
※自損事故、立ちごけ等の場合、適用には立ちごけ補償オプションの加入が必須になります。


盗難保険

盗難保険の適用はございません。車種ごとの時価額をご負担いただきます。


その他

以下のような状態でご利用された場合は、保険が適用されず全てお客様の負担となり、免責補償オプションも適用されませんので、ご注意ください。
  • 事故現場で相手側と直接示談した場合
  • 貸し渡し約款に違反している場合
    (飲酒運転、薬物使用運転などの重大な違反、無断延長、登録者以外の運転、又貸しなど。)
  • 所定の手続きを怠った場合
    (傷や凹みの大小、相手の有無にかかわらず、必ず警察と出発店舗にご連絡ください。)
  • 使用、管理に落ち度があった場合
    (故意によって生じた損害等)
  • 補償期間は事故発生の日から180日をもって限度額とします。
  • 警察の事故証明のない場合、または保険約款の免責条項に該当する場合には補償されません。
  • タイヤのパンク、バーストによる修理、交換費用はお客様のご負担となります。


レンタルバイクの免責補償オプション料金表
免責補償オプション

レンタルバイクの立ちごけ補償オプション料金表
立ちごけ補償オプション


レンタルバイクの休業補償オプション料金表
休業補償オプション



免責補償オプション

万一の事故の際にお客様のご負担となる対物免責額と車両免責額を補償するオプションです。
同一貸渡において複数回の事故が発生した場合は初回事故のみの適用となります。
出発手続き後の加入、解約はできません。
※相手に過失がない場合、適用対象外です。
※立ちごけは対象外です。
※運転される方全員を貸渡時にお申し出ください。
※免許取得後1年未満の方、もしくは21歳未満の方、また過去に事故があり当社が不適当と判断した場合は加入をお断りすることもございます。


立ちごけ補償オプション

万一の事故の際にお客様のご負担となる車両修理代金を補償する制度です。


休業補償オプション

万一当社の責任によらない事故、故障、汚損等が発生し、車両の修理、清掃等が必要になった場合、その期間中の営業補償を補償する制度です。
損害等の程度や修理等の所要時間に関わりなく申し受けます。
①店頭まで車両が返還された場合(自走可能であること)
②その他。上記以外、自走不可能な場合。



予約取消手数料

お客様のご都合により予約を取り消される場合は、下記の手数料を申し受けさせていただきます。
レンタルバイクのキャンセル手数料料金表


契約時間延長料金

延長される場合は必ず事前に出発店舗へその旨連絡ください。延長料金は別途請求させて頂きます。
なお連絡なく延長された場合は正規料金の2倍をお支払いいただきます。


中途解約

お客様のご都合によりレンタルバイクを途中で返車される場合、事前にご連絡ください。
手数料を差し引いて返戻させて頂きます。
中途解約手数料=(当初契約期間の料金-変更後の契約期間の料金)×50%



>レンタルバイクの返却で利用できます。
>2回目以降のレンタル貸出時にも利用できます。

コメントを投稿

0 コメント