【chippoke】ちっぽけな活動「寄付、環境、社会」

【chippoke】
ちっぽけな活動「寄付、環境、社会」

ゴミ拾い

ちっぽけな環境活動はインスタが相性良いのでアカウント作りました


chippoke基本理念

基本理念はずっと変わらず以下の通りです。
◆1人の活動自体はちっぽけでも、継続して発信すれば、いずれ大きな元気玉になる。
◆1人が10万円を寄付するのも素晴らしいが、1000人が100円ずつ寄付する意識を。
が基本理念となります。


社会

「社会全体で守らなければならない」

これはとある遺伝子工学者の方の言葉です。
DNAのイメージ
「遺伝子異常は遺伝子の多様性、進化のためにはある一定数必要な存在である。だから社会全体で守らなければならない」

言い換えるならば、請け負って生まれてきてくれたのだから、少しでも恩返しをしなければならないという事です。

ある異業種交流会で発達障害の施設を運営する方と知り合う事が出来ました。
そして、2019年1月に発達障害者の施設を見学させていただきました。
※発達障害>この言い方は好きではありませんが、広く認知されている単語として使用させていただきます。

このような施設を運営してくれている方だけに丸投げしないで社会の一部として何かをしなければいけないと強く思いました。

それは寄付や、ボランティアだけではありません。
例えば「白杖を持ち上げている人」この意味を知っているだけでも良いと思います。
まずはちっぽけな事でいいから意識を向けていきたいですね。

私も最初は多少の寄付程度の意識しかありませんでした。
しかし興味があったので、人類の進化の歴史などを勉強しているうちに、先に話した遺伝子工学者の方の言葉の意味を深く知る事が出来ました。

【お願い】
たまたま何かの本かなんかで見かけた遺伝子工学者の方の言葉で、誰だったのかが完全にわからなくなってしまいました。
もしこれを見て思い当たる方がいましたらコメントでも頂けると幸いです。



寄付

「ちっぽけな寄付活動」

2016年より活動してきました。
きっかけは親しくしている脳外科医の先生に共感し、当社でも「がんの子どもを守る会」に毎月少しずつでも寄付をし続けていこうと決めました。

本当に少額で情けない程度の寄付ですが、その情けない程度の少額の寄付を、あえてホームページで報告してきました。

それは、もし共感して10円でも寄付してくれる人が増えたら素晴らしい世の中になると思ったからです。

「なーんだ。あのバイク屋さん、会社あげてこの程度の寄付なんだ。そんな程度なら俺も」

そんな風に動いてくれる人がいたらいいなと思いました。

最近変わってきた感じはしておりますが、多くの日本人がちょっと寄付したことを知ると「偽善者」と言います。
芸能人が寄付やボランティアをやったら、さらに「人気取り」とまで言われてしまいます。

そうではなくて、もっと気軽に、出来る範囲で、ちっぽけでいいから意識して欲しい。
そう考えています。

当社からの寄付額は毎月の整備のうち、LINE登録済みの方からの整備依頼1件につき100円を当社負担で寄付してきました。

基本的には「がんの子どもを守る会」に現金で振り込むという形でしたが、早朝マラソン大会に参加するとともに、お菓子を配るという活動も行いました。

今後はがんの子どもを守る会に寄付するだけでなく、例えば障害者施設の方が手掛けた製品をがんの子どもを守る会に贈呈するなどして、障害者の方の給料の支えもできるようにと模索しております。

コロナの騒動の中、飲食店も経営している私の都合上、整備件数の集計等に時間を割く余裕がなくなっておりましたが、今後はメインの仕事に無理の無いようなスタイルに変えて再開したいと思います。




環境

「ちっぽけな環境活動」

先ほど障害者の方を例として話をしましたが、社会全体で守らなければならないもののひとつに地球環境というものもあります。
綺麗な海
これからの子どもたちのために健康的な未来はとても重要です。
私には子供はいませんが、他人の子どもだろうが何だろうが、未来を作る子供達を社会全体で守らなければならないのです。

そのためにまず私ができる事は地球環境に目を向ける事でした。

そして大好きなアウトドア、キャンプや海遊びをするたびに、遊ばせてくれてありがとうと心で言いながらゴミ拾いをしていました。

ちっぽけな環境活動はinstagramが相性が良いので、環境問題専用のインスタも始めました。ぜひフォローお願いいたします。

各地でゴミ拾いをしていると、地元の人が声をかけてくれたり、人が人を紹介してくれてシュノーケルの穴場を教えてくれたり、レストランの料理長を紹介してくれたり、素晴らしい出会いにつながりました。

また、たまたまかもしれないけど、海上で驚きの体験をしたり、陸で休憩しているとチョウが私の周りをクルクル回ったりとか、地球と一体なんだなというイメージを持てるような瞬間があったりで、気持ちよく、楽しく、ゴミ拾いをしています。

環境3Kを1人ひとりが今よりも、本当にちっぽけな程度でいいから意識できるような世の中になる事を願います。

【環境3K】環境改善で、健康的な未来を、子供たちのために

ボランティアに参加するだけが大義ではありません。
まずはちょっと意識するだけで良いと思います。

意識は行動を生み、 行動は習慣を生み出す。

習慣は人格を作り、 人格は人生を生み出す。


この言葉はもともとウィリアムジェイムズさんという心理学者の言葉ですが、日本の中村天風先生の本を読めば、これを強く意識するようになると思います。。


お薦めの本ですので、もしよろしければ以下のリンクからどうぞ。

>アマゾンで見る

こんな高い本買えないよ。

こんな分厚い本読んでる時間ないよ。

そういう方も多いと思います。

私自身、なかなか時間を作れず1年かけてようやく2/3を読んだところです。


なのでそういう方のためにこちらも紹介いたします。

本要約動画です。

youtubeで無料で見れます。

時間が無ければ聞き流しでいいのです。

はじめの一歩をどうぞ。

成功の実現(本要約youtube




最後に

このページに来てくれてありがとうございます。

ちっぽけな活動ではありますが、継続して発信していきたいと思います。


この数年で多くの友人たちが環境問題を意識するようになりました。

今後はこのホームページやインスタグラムを使ってより多くの人に発信できればなと思っております。



はじめの一歩

>アマゾンで見る

コメントを投稿

2 コメント

  1. 素敵な活動ですね!自分の出来る事をコツコツ続けようとおもいます!!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!
      ちっぽけでも発信し続けていれば未来の意識に大きな影響を与えると思っています。

      削除