富士山ドーン!湖畔でオートキャンプ【レイクロッジヤマナカ】 | 全館フリーwifiでリモートワークにも

【レイクロッジヤマナカ】
富士山ドーン!湖畔でオートキャンプ!
全館フリーwifiでリモートワークにも!

山中湖でオートキャンプ

っということで、今回は山梨県は山中湖村平野にある「レイクロッジヤマナカ」さんでオートキャンプをしてきました!

2021年6月22日~23日の1泊キャンプでしたが、穴場も穴場!
コロナ禍、梅雨時期という事もあり、我々以外にお客様の姿を見ることがありませんでした。

実際、前週まで山中湖は完全なる雨予報でした。
っが、しかし!たまにポツリ程度で雨に降られる事もなく、最高の時間を過ごす事が出来ました。

さて、それでは目の前に広がる山中湖、その奥にそびえ立つ富士山という素晴らしい絶景を体験できるオートキャンプ場「レイクロッジヤマナカ」さんの紹介をしていきましょう!

  • 清潔なトイレとシャワー、そして広い炊事場とランドリー?
  • 数歩あるけば山中湖!そびえ立つ富士山に感動!
  • リモートワークに最適、セミナー室レンタルと全館フリーwifi。
  • 食材やドリンクの買い出しは?周辺施設のご案内。
  • 都心から125ccのバイクで行ける?!意外と近い山中湖。
  • 道中、おすすめしたいスポット

こんな感じで進めていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。



清潔なシャワーとトイレ、そして炊事場とランドリー?

ソロキャンプの時はあまり気にしない清潔度ですが、ファミリーやカップルでのキャンプの場合はかなり気になるところですよね。

私よりも2日前に到着していた友人からは「シャワー室も綺麗だよ!」っと聞いておりましたが、レイクロッジヤマナカさんのシャワー室は本当に綺麗で驚きました。

シャンプーなども配備してあって、至れり尽くせりのキャンプ場ですね。
そのシャワー室がこちら!
まずは入口の大きなドア
シャワー室のドア

この厳重なドアがあるから中に虫などが入らないんでしょうね。
ちゃんと戸締りはしたいところですね。




そしてこのドアを開けて右側を見ると
ランドリー
なんと!ランドリーがあるじゃありませんか!
連泊キャンパーには嬉しいですよね。

そしていよいよ、反対側のドアを開けると
シャワー室
シャワー室です。

ふと見ると、、、
シャワー室、アメニティ
シャンプーなどもちゃんと配備されていました。
これは嬉しい。


トイレはシャワー室の大きなドアのすぐ右側
トイレ「レイクロッジヤマナカ」
男性用、女性用とでしっかり分かれています。
男性用トイレは3つあり、手前から大便器、大便器、小便器となります。

女性用トレイは当然撮影しておりませんが、男性用はこんな感じでした。
トイレ
トイレの写真載せるのもアレですが、清潔度の参考になればと思い掲載いたします。

そして、その更に右側にあるのが炊事場です。
レイクロッジヤマナカ炊事場

炊事場
石鹸と消毒液が配置されておりました。


いかがだったでしょうか?
私はとても清潔で綺麗と感じましたが、人それぞれかと思いましたので、出来るだけ写真を撮ってきました。

このくらい綺麗だったらファミリーやカップルでの利用も全く問題ないかなって思います。

多少、気になった方も、次の章で絶景写真を見たら、自分の目で見に行きたくなると思いますよ^^

では次の章では山中湖と富士山の絶景を紹介しましょう!




数歩あるけば山中湖!そびえ立つ富士山に感動!

宿泊するテントサイトによって多少距離は変わるものの、キャンプ場内を30秒~90秒、ほんの少し歩くと、こんな看板が出てきます。
山中湖への道
読んで字のごとく、山中湖へ出る道です。
もうね、見えちゃってますよね。

ここからひょんっと出ると目の前には
山中湖と富士山
山中湖に富士山ドーン!でございます。
これは到着時の写真で14時頃ですね。
曇ってはいましたが、それでも絶景と表現するに値する景色でした。

そしてこちらが深夜1時の写真です。
月明りがきれいですね。
深夜の富士山
(友人撮影)

友人に見せてもらった前日の写真だと月もくっきり見えて、さらに感動の景色でした。
しかしながら、こればっかりは自然とのタイミングですから、また次の機会に狙うとしましょう。

本当綺麗だった。
感謝!



リモートワークに最適、セミナー室レンタルと全館フリーwifi。

私はオートバイ業ですから、お店を休んでリモートワークなんてことは出来ないのですが、それでも昔と違ってLINEの問い合わせに返信したり、クラウドのファイルにアクセスして整備相談の返信をしたりと、外部からでもできる事は増えてきました。


しかしですね、最近のリモートワークというやつは、うらやまけしからんことに、ほぼほぼリモートで遂行できてしまうようで、一緒にキャンプに行っていた友人たちは夕方頃まで仕事をしていました。

どこでも仕事ができる環境というか、業種、少しうらやましいですね。

さて、とはいえキャンプ場でリモート?
背景が自然豊かにならないか?大丈夫なの?w
っとも思ってしまいますが、なんと、こちらのキャンプ場は管理棟にセミナー室や、個室が用意してあってレンタルする事が出来るのです。

しかもフリーwifi完備。

その管理棟がこちらです。
レイクロッジヤマナカ管理棟
管理棟では薪なども売っています。
自動販売機も有り、ドリンクを購入することもできますが、アルコール類は見当たりませんでした。

さて、次の章ではアルコール類やバーベキュー食材の買い出しについて説明しましょう!




食材やドリンクの買い出しは?周辺施設のご案内。

レイクロッジヤマナカから車で5分程度のところにセブンイレブンはあるので、色々便利な立地なのですが、更に5分程度走ったところには大型スーパーがあります。
スーパーマーケット「OGINO」
食材からアルコールドリンク、薪なども購入できます。
やはりキャンプと言ったらバーべキューがメインですよね!
かなりの大型スーパーで色々と食材がそろっているので、よっぽど特殊なバーベキューをしたいのでなければ、ほとんどそろうと思います。

今回、私が用意したのは地元のハナマサで買ってきた鶏1羽です。
丸焼きにしてもいいし、バラして、部位ごとで味付けして食べてもいいしと思って持って行ったのですが、友人からのリクエストも有りビア缶チキンとなりました。
ビア缶チキン


そうそう、大型スーパーOGINOの目の前には薬局があります。
薬局
万が一の時に、こういう施設が近くにあると少し安心ですよね。

また周辺にはワカサギやニジマス釣りの船や、アヒルボートで遊べるところもありますね。
試しに車で山中湖を1周してみたら17分でした。
今回、1泊2日の弾丸でしたが、もっと時間に余裕をもって色々探索してみたいものですね。

面白いもの発見できそうでした。




都心から125ccのバイクで行ける?!意外と近い山中湖。

今回、バイクで行く予定だったのですが、天気予報が雨だったので車で行きました。
品川から寄り道無しで行けば2時間っといったところですね。

一緒にキャンプをした仲間の中にはホンダの原付二種バイクCT110で来ている方がいました。
ナンバーを見ると「杉並区」!
バイクでキャンプ



なんと!高速を使わないでも3時間チョイ程度と、意外と近いとのことでした。
思ったより近いんだなぁっということで、私も帰りは高速道路無しの一般道で帰ることにしました。

一般道で品川まで帰るには道志道という山道を走るのですが、自然豊かで気持ちが良いものでした。

また道志道はバイクの方が多かったですね。
その辺の寄り道スポットなども今回は簡単にですが、次の章でご紹介したいと思います。




道中、おすすめしたいスポット

行きは高速道路で行きました。
夕飯のバーベキューを楽しむためには、あまりランチが遅くなってはダメだなと思いまして、談合坂サービスエリアで食事にしました。

フードコートに「そば・うどん 扇庵」さんで天ぷらのほうとうを食したのですが、量が多過ぎ!驚くほどでした!
食べきれるのかなぁっと、食べ進めるも断念!

海老天ぷらが2本と、かき揚げ1個、ゴボウの天ぷらも5本ほど入っていました。
そして、ほうとうの量がヤバ過ぎました。

美味しかったけど、食べきれなかったなぁ。
天ぷらのほうとう


オートキャンプ場「レイクロッジヤマナカ」をあとにしたのは、11時頃と早かったので、高速道路を使わず贅沢に一般道で帰ることにしました。

道志道を走っていると見えたのがこちら
道の駅どうし
道の駅どうし

平日という事もありますが、かなり人が少なかったですね。
バイク乗りの方もちらほら。
道の駅どうし 駐車場



「道志の湯」
ここは前にも一度来たことがあるので、今回は次に紹介する別の日帰り温泉に行きました。
道志の湯
道志の湯、バイク乗りの人も来ていましたねー^^


今回、立ち寄った日帰り温泉はこちらです。
道志川温泉「紅椿の湯」
紅椿の湯
始めて行ったのですが、こちらの温泉には38度のぬる湯というのがありまして、それに入りながらついつい30分程度うたた寝をしてしまいました。

気持ち良かったです。
昼の12時頃でしたが、思ったよりも混んでいました。

本当は、道志道で蕎麦でも食べて帰るつもりだったのですが、お店を選りすぐりしているうちに飲食店がなくなってしまい、結局、町田でラーメンとなりました。



最後に

さて、今回の山中湖のオートキャンプ場「レイクビレッジヤマナカ」の情報は参考になりましたでしょうか?

普段、自分が主催するキャンプイベントでは海が多いのですが、今回は友人のキャンプチームに誘われて、いつもとは違った遊び方をしてきました。

当店のホームページではblog形式でアウトドア情報なども発信しております。
よかったら是非お立ち寄りくださいませ!


それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



当ブログのアイコン設定方法

iphoneの方はアプリのようにアイコン設定もできますので、ぜひご活用ください。
たったの3ステップです。

1、当サイトTOPページでここをクリック
当ブログをiphoneのアイコンに設定

2、「ホーム画面に追加」をクリック

3、確認画面で右上の「追加ボタン」をクリック
iphoneに追加完了

これで完成です。
ぜひよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

2 コメント

  1. すごい設備の揃ったキャンプ場ですね。テントは好きな所にはれるかんじですか?区間決まってる所ですか??

    返信削除
    返信
    1. 区画はもちろん決まっていますよ!
      今回、私が幹事ではないので詳細は分かっていないのですが、10名まで利用できる広いサイトがけっこう安かったりするので使いやすいかと思います!
      本当ファミリー向けって感じですね!
      2家族で大きなテントを2つ設営して!
      っとか、良いかもしれません^^

      削除