キャンプにも便利なギア付き125cc
ホンダ【LY125Fi】

LY125Fiサムネイル



概要

本日紹介するのは中国製造のホンダ、LY125Fiです。
5速ギア付きで、週末のプチツーリングやキャンプにもピッタリなリアキャリア付き。
リアシートとほぼ水平に位置するリアキャリアは使い勝手が良いですよ。




諸元と備考

【全長】2005mm
【全幅】785mm
【全高】1095mm
【シート高】760mm
シート高さは同系統のホンダギア付きバイク【CBF125T】と比べても数値上は50mm高くなっておりますが、またがってみると明らかに違います。
CBF125Tは両足がベタ付きだったのに対して、LY125Fiでは両足のかかとが付きませんでした。


LY125Fiシート高
ちなみに私のスペックですが
身長171cm、体重57kg
幼少からサッカーをやっていたため足は長い方ではないが短くもないはず。たぶん。いや、きっと。
なお撮影時に履いていた靴底の厚みは1cm弱。

【エンジン】空冷4ストローク単気筒
【排気量】124cc
【燃料供給方式】フューエルインジェクション
*キャブレター車両のように長期間乗らない事による腐食燃料詰まりが発生しずらいため、比較的乗る機会が少ない人にもオススメ。
【最高出力】10.6ps(7.8kw)/8000rpm
【タンク容量】9.3L
【重量】124kg
【ブレーキ方式】F:ディスクブレーキ R:ドラムブレーキ
【タイヤサイズ】F:2.75-18 R:3.50-16
*前後共にチューブレスタイヤを採用
【製造】中国



LY125Fiのおすすめポイント

とにかく積み込みしやすいリアキャリア。
キャンプやレジャーにもピッタリな1台だと思います。
今年はこれで奥多摩辺りにキャンプに行こうかな!

そしてパワフルなエンジン。
同系車種のCBF125Tと比べても馬力がありますね。
シート高が高い分、ガタイもしっかりしているイメージでバイクといった感じがあります。


バイクへの積み込みに
安く、丈夫。使い勝手が良いので、私も利用しております。
(先日、ソロキャン行ったときの様子です。)


気になるLY125Fiのデメリット
これはCBF125Tに書いたことと同じことになるのですが、デメリットは部品供給ではないでしょうか。
当店のお付き合いのある輸入元はある程度の部品点数を在庫してくれておりますが、普段あまり交換する機会のないところを破損してしまったりすると、日本に在庫がなく中国から取り寄せとなるため、1か月程度かかる事もございます。

船の影響や、今回のようにコロナの影響で供給が滞る事もあるので注意が必要ですね。

デメリット2は、ホンダのディーラーでは整備をしてくれないという事です。
ホンダの看板を掲げた店なら整備してくれると思っている方も多いようですが、そうではありません。
当店の近くにお住まいの方であれば、当店で整備すれば良いので問題ありませんが、遠方の方は注意が必要です。
昔馴染みの個人バイク屋があるとか、相談してみたら整備してくれるとの事。とか、お付き合いしてくれるバイク屋を見つけてから購入を検討していただくのがよろしいかと思います。



LY125Fi写真

ホンダLY125Fiはいかがでしたでしょうか?
詳細写真を以下に用意いたしましたので、じっくりとご覧くださいませ。
LY125Fi 右前画像

LY125Fi 左前画像

LY125Fi フューエルタンクUP

LY125Fi マフラー周り

LY125Fi 右リア画像

LY125Fi 真後画像

ハンドル周り画像

LY125Fi 正面画像




LY125Fi乗出し総額

乗出し総額は自賠責保険12か月込みの税込み総額となります。
当社登録圏内(大田区、品川区)での総額になりますので、それ以外の方は気軽にLINEでご相談ください。
また、ご自身でナンバー取得するなどで多少ですが費用を抑えることも可能です。

ホームページ特価
車両価格195300
登録代行費用等5500
納車整備費用16500
輸入車整備別途費用11000
自賠責保険(12か月)7070
乗出し価格計235370