スーパーカブ110(JA10)にEXCELリムキット装着

グリップ商事よりクロスカブ110(JA45)用のEXCELリムキットが発売されました。
ホイールにタイヤも装着済みで届くので取り付けも簡単です。

クロスカブ110(JA45)用のEXCELリムキットに関してはこちらのページをご参考ください。
キットの詳細も紹介しています。


  このblogはこのような内容になっております。

スーパーカブ110ホイールカスタム

  • クロスカブ110(JA45)用の、グリップ商事EXCELリムキットは旧モデルスーパーカブ110(JA10)に取り付けできるのか?
  • ホイール、タイヤサイズが違うスーパーカブ110(JA10)への取り付けでどのような影響があるのか?

それではさっそく参りましょう。

  スーパーカブ110(JA10)にこのホイールキットは取り付け可能か?

早速、結果らお伝えしますと、クロスカブ110(JA45)用のこのカスタムホイールは旧スーパーカブ110(JA10)に装着できるようです。
カタログにも小さな文字ですが以下のように記載があります。

「型式がJA45用となります。旧モデルJA10に装着は可能ですが、リム・タイヤ共にサイズが異なりますのでご注意ください。」

という事は、ホイールハブなどは共通パーツという事でしょう。
ホイール、タイヤサイズが異なるという事なので調べてみました。



  ホイール、タイヤサイズが違うスーパーカブ110へ取り付けによる影響は?

タイヤサイズの違いを説明
まず、クロスカブ110のホイール、タイヤについて調べてみました。
今回のカスタムホイール、純正ホイール共にタイヤサイズは
「80/90-17」
という事です。

スーパーカブ110(JA10)のタイヤサイズは
「2.75-17」


これをわかりやすく説明いたします。



【80/90-17】
幅 80mm
扁平率 90%

という表記です。
これを計算すると、タイヤの高さが求められます。
80mm × 0.9(90%)=72mm
高さ 72mm


【2.75-17】
幅 2.75インチ
(1インチ、25.4mm)
2.75 × 25.4 =69.85
幅 69.85mm

このバイアスインチ表記の場合、扁平率の表記がありません。
バイアスは構造上、強度を高める事が出来ないというところから多くの場合が扁平率90~100となります。

【扁平率100%の場合】
扁平率100%は=幅という事になり。
2.75-17の場合
高さ 69.85mm
となります。

【扁平率90%の場合】
69.85 × 0.9(90%)=約63mm
高さ 63mm





つまり、まとめると
タイヤサイズについてまとめ
クロスカブ110(JA45)用のカスタムホイール
グリップ商事、EXCELリムキットは

スーパーカブ110(JA10)に取り付けできる

っけど、タイヤサイズが以下のように変わるから注意が必要。

幅 69.85mm
>変更後 80mm

高さ 63~69.85mm
>変更後 72mm

最大で幅10mm程度、高さ10mm程度、大きくなります。
実寸が基本となるので、計算と全く完全に一致するとは限りませんが、幅で左右5mmずつ、高さで10mmの余裕があることを確かめてからホイールキットの取り付けを検討することをお勧めいたします。

ホイールハブが互換性あるので、おそらく幅は問題ないと思いますが、もしかしたらフロントフェンダーに干渉するかもしれません。
その場合はフロントフェンダーの取付穴を下に少しづらして穴あけ加工して、フェンダーを少し上に移動する必要があるかもしれませんね。

また、タイヤの外周も計算してみたところ、約4mm外周が長くなります。
つまり1回転で進む距離が4mm増えます。
さほどスピードメーターに影響はないと思いますが、注意が必要ですね。



  プライスその他

さて、最後まで読んでくださりありがとうございました。
当店ではLINEでも今回のEXCELホイールキットの注文を受け付けております。
プライス、その他はこちらのページ下部をご参考ください。
ホイールキットの詳細もこちらに記載しております。



またinstagramもやっておりますので、ぜひフォローお願いいたします。